各種申請 of 日本消化器内視鏡学会 甲信越支部



支部評議員申請書書式を以下からダウンロードできます。 また、支部事務局に申請していただいても結構です。A4サイズの用紙2枚に印刷してご使用下さい。

 支部評議員申請の締切は、毎年2月末日となっております(春の評議員会にて審査いたします)。

本部評議員および認定専門医制度に定められた専門医・指導医・指導施設の申請については、本部にお問い合わせ下さい。


  1. 医師免許取得歴:医師免許取得歴7年以上
  2. 学会会員歴:7年以上
  3. 求められる資格:本学会の専門医であること。
    • (ただし、専門が病理である場合には日本病理学会専門医をもって代えうる)
  4. 経験:消化器内視鏡に関して十分な経験と指導力を有すること
  5. 業績:以下の①~③のすべてをみたすこと
    • ① 論文:最近5年以内に本学会の学術誌、またはその他の学術誌に消化器内視鏡に関する論文を、筆頭者または共著者として発表していること。
    • ② 発表等:5年以内に本学会の総会または支部例会の主題で筆頭あるいは共同演者として発表しているか、総会または支部例会、支部セミナーで司会または座長もしくは講師を努めていること。
    • ③ その他:上記①、②のいずれかは筆頭者であること。
  6. 選出基準に満たない候補者については、学会運営上の必要性等を考慮し、幹事会での推薦と評議員会での承認のもと、若干名の範囲で対応する。